クラミジアは10~20代に特に多い性感染症です。男性・女性の性器共に多く住み着いており、感染率が高く、根気強く治療する事が大切です。自覚症状が少なく気づきにくい為、注意が必要です。

クラミジアは感染者数第一位の2016年6月記事一覧

  • クラミジア感染症と薬について

    日本では、ここ数年で10代の性病患者が増えています。 性病の中で最も多いのが、性器クラミジア感染症で、性器ヘルペスウイルス感染症や淋菌感染症などと同じく、感染症としての報告が義務付けられています。 クラミジア感染は、男女…続きを読む