クラミジアは10~20代に特に多い性感染症です。男性・女性の性器共に多く住み着いており、感染率が高く、根気強く治療する事が大切です。自覚症状が少なく気づきにくい為、注意が必要です。

クラミジアは感染者数第一位の2015年6月記事一覧

  • クラミジアの受診にかかる費用とその方法

    クラミジア感染症は、現代の性病の中でも最も多いもので、その感染経路はセックスが主です。 またオーラルセックスでも感染するという事例も少なくありません。 クラミジアは、半数以上が女性の感染です。 厄介なことに、感染しても自…続きを読む

  • クラミジアの治療と抗生剤の服用

    クラミジア感染症は、グラム陰性菌に属する細菌のクラミジアが原因となって発症する病気で、ペットのオウムやインコ、野生のハトなどの鳥類から感染するオウム病、幼児がかかりやすい市中肺炎のクラミジア肺炎などもそのなかまといえます…続きを読む